■斉藤と違って、田中は身体がプロ仕様になっている。(yucho)

甲子園の死闘を経て7年、田中将大と斉藤祐樹の明暗はハッキリと別れた。

それが身体の違いに出ている。

マスコミ各社に出ている田中のフォームを見ると一目瞭然である。

全体に筋肉が盛り上がり、お尻なんて「はち切れん」ばかりのボリュームである。2013年8月31日

■年をとってゆく方法がわからず、死んでいった。yucho)

昨日、藤圭子がビルから転落して、62歳の生涯を閉じた。

4月には牧伸二も多摩川で入水自殺で亡くなった。78歳であった。

齢を重ねていく中で、上手く生きのびていくことは難しい。

61歳。一生やっていける仕事がある幸せを感じ、今を生きている。2013年8月23日

■インド仏教徒の頂点に立つ日本人。際素男著「破天」光文社新著)

インドの反カースト運動の第二の指導者がこの佐々井秀嶺(78歳)である。

人口1億5000万人の仏教徒の頂点に立つ男は、幾多の艱難辛苦を乗り越え、今に至っている。

昨日書いた二人の悲劇に限らず、反人道的なカーストに立ち向かう男の活動がこの本に書かれている。

感動して今、読んでいる。2013年8月11日

■カーストの壁、また悲恋。(北陸中日 国際)

不可触民のイラバラさんが線路脇で死体で発見された。

自殺で片付けられつつあるその死は、暴動にまで発展した結婚であったが、

カーストを守ろうとする側の他殺だろうと言われる。

今も続くロミオとジュリエットであるが

能登演劇堂では9月28日~10月27日までの期間、全25回のロングラン公演が行われる。

無名塾公演で仲代達矢さんが修道士ロレンスを演じる。81歳である。2013年8月10日

■「球場に入った瞬間から泣きそうにでしたよ」松井秀喜 一日限定の引退セレモニー)

Hideki Matsuiが48,000人のスタンディングオベーションで迎えられた時の言葉である。

言葉にならないくらいの感動があり、あらためて幸せな野球人生だったと振り返った。

ヤンキースとの一日だけのマイナー契約。

何んて粋な計らいをするベースボール文化の国であることか! 2013年7月30日

■成功するまでやれば、みんな成功する。経文化 松下幸之助)

一度途絶えた大阪歌舞伎を再開した川島靖男さんが尊敬する松下幸之助さんの言葉である。

そうか苦しくても成功するまで続ければ、成功という言葉にぶつかるのだ! 2013年7月25日

■今年も二足の草鞋、履いてます。yucho)

サラリーマンと農業の二足の草鞋を履き続けて30年。

本格的にやり始めたのは親父が亡くなってから。14~15年になるかな、もう~。

毎年毎年、苗を植え、種を蒔き、草をむしり、収穫をする。

納屋を少しづつ片付けながら、オヤジの匂いが消えてゆき、自分の匂いになってゆく。

まだまだオヤジの匂いは消えないが、私が亡くなる頃には自分の臭いに変わってるかな~。

2013年7月24日

■戦う相手が大きくて、声を上げるのが怖かった。山本太郎

…皆さんからの支持を得て今は怖くない。もう一人じゃない。

一位…丸川珠代(自) 二位…山口那津男(公) 三位…吉良佳子

そして四位…新党、今はひとり。山本太郎。

2年前の東日本大地震から脱原発を訴えて以来、仕事を干され、たった一人で戦ってきた彼。

脱原発という主張をした瞬間から、仕事が少しずつ、少しずつ減ってくる。

オカシイなぁ~と思っているうちにいつの間にか仕事がなくなってしまった。

脱原発を言うのを止めたらまた仕事が来るよ!と友人、知人から言われたがそうはしなかった。

仕事が来なくなって2年、やはり議員になるしかなかったんだろう。

私も新人の頃だったか、干されたことがある。

その時に何を学ぶかでその人の価値が出てくるのである。2013年7月22日

■一人の子どもと一人の教師、一本のペンと一冊の本が、世界を変え得るのです。 マララ・ユスフザイ)

昨日NHKニュースで報道されたマララ・ユスフザイさんの国連での演説である。

教育こそが全てに優先し、世界を変え得る力を持っているという。

この演説に大いに心を打たれ、ネットで写真を探してこの絵を描いた。

16歳の彼女の自信に満ちた言葉と身振りは、少女の域を遥かに超え、一人の偉大な女性を創造した。 

2013年7月13日

■マリアーノ・リベラ…宿敵ミネソタ・ツインズから「破れた夢の椅子」を贈られる。live door biog)

NHKでも朝のニュースで放送していたが、ヤンキースのクローザー「リベラ」が宿敵ミネソタ・ツインズから幾度かのプレーオフの夢を破ったことを記念して、折れたバットで作ったロッキングチェアを贈られた。

何という粋なプレゼントであることか。

そういえば、あの松井選手も7月28日に一日だけの引退試合をヤンキースからプレゼントされ、

彼の最後の所属チームはヤンキースになるのである。

ひたすら真面目に戦った選手への礼儀を知っている国である。2013年7月10日

■逆境に陥った時こそ、友情のありがたみがわかるものである。(前田利家)

信長に取り入って権力を手中に収めようとした僧侶を斬り殺し、

信長の怒りを買ってしまった時を振り返っての言葉である。

不遇な境遇になった時こそ、本当の友人、偽物の友人がわかり、友情のありがたさがわかるという。

私にも思い当たることがある。

それが今の自分を生かしている気がする。2013年7月5日

■双勢児-souseiji-というドイツ出身の力士名である。(yucho)

双勢児souseiji、大砂嵐ousunaarasi 、把瑠都baruto…

この頃、相撲界にも外人力士が多くなってきたが、この双勢児という名前を見たときにはビックリした。

ドイツ出身だからソーセージ、エジプト出身だから大砂嵐…こうなるとバルトで把瑠都は単なる当て字である。

力士名や化粧回しはその人の出身地に起因する。

なかなか面白いしグローバルな感じになってきた。

インド出身なら「華麗山curry san」なんて名前も出るかもしれない。2013年7月4日

■6月19日は作家、太宰治のファンにとっては特別な日だ。(日経 文化)

太宰の誕生日にして、遺体が発見された日でもあるこの日は「桜桃忌」と呼ばれている。

その日にちなみ一つの記事、太宰が授業中に書いた落書きのことが書かれていた。

ネットで「太宰の落書き」と入れ、検索をしてみたところ、このような写真が出てきた。

 

太宰にこのような才能があったとは…

旧制弘前高校時代に描かれたそれらは、しっかりとしたデッサン力に裏打ちされ、それでいてオリジナリティに溢れていた。 2013年6月20日

■…中でもこの絵は遠近法が駆使され、奥行が演出されている。(日経 空の青十選)

冨嶽三十六景は実は46図ある。

 

その中でもこの絵は遠近法が駆使され、奥行が演出されている。

画面中央の小さな富士に向かって、屋根が…人物の目線が…床板の全てがそれに収斂していく。

 

江戸時代中頃から日本に入ってきて、少しずつ溶け込んできた技法が葛飾北斎によって一気に花開くのである。

 

全ての線が一点に集まってきて、富士がその揺るぎない絵の主役を張っているのである。

 

2013年6月18日

■トップスイマーになると、皆さん魚に似てくるんですね。yucho

イアンソープを見たときに感じたこと…こりゃお魚さんにそっくりだ!と思った。

それも愛称の魚雷と言うよりも、シャープ、鮫にそっくりであった。

 

今朝、中日新聞の記者の目を見た時、目に飛び込んできたのは競泳ジャパン・オープンの個人メドレーで優勝した荻野公介選手である。

笑った笑顔が正にブリにそっくりであった。 2013年6月11日

■子どもは社会からの預かりものだと思ってるんで…(本田圭佑)

6月3日朝、サッカー日本代表MF本田圭佑が成田に長男を抱いて降り立った。

 

日本がワールドカップ出場がかかるオーストラリア戦の前日。

インタビューに応えて言った言葉「子どもは社会からの預かりものだと思っているんで…」

まだ26歳の青年の言葉とはとても思えない…。

 

彼はオーストラリア戦で同点ゴールを入れるのであるが 

この時の同点ゴールシーンばかりがテレビで流れているが

私にはこの言葉が忘れられない。  2013年6月7日

お問い合わせ⇒yucho1209@gmail.com